スマホケース 作り方

二人展で宣言していました通り、
中身も見えちゃう ちょこっとイジれる スマホケース
の作り方、アップいたします。

正式な名前をおもいだせなかったりで
ざくざくーっとした説明ですがお許しください。。。



自分でいうのもなんですが、
なかなかすごい発明なんじゃないかなと思って
たくさんの方に形にしていただけましたら幸いです016.gif




<用意するもの>


*布:縫い代を含まないものは足してください。。。

  (本体)
    ・ビニール  18×13㎝
              ※私は100均のA3サイズのケースを切り刻んで作っていますが、
                テーブルクロス用のビニールでも代用できるのではないかなと思います。

→専用のビニールも販売されているそうで、画面につきにくく、そちらを使用されたほうが、よいそうです。(2015.1.19追記かっこ
              ※縫い代をビニールに書き込むと仕上がりに響くので
                あえて少し大きめに書いています。
    ・表になる布 15×10㎝
              ※ 縫い代は含みません
    ・ビニールから見える布 15×10㎝
              ※ 縫い代は含みません
    ・キルティング
  (ふた)
    ・ふた用の布 8×8㎝   ×2枚 
              ※片側は丸くすもよし。。小さく作るもよし、、、お任せで 
              ※ 縫い代は含みません
    ・キルティング        
  (バイアス:これで、ビニールと金具、ふたをつなげます。)
    ・バイアス 13×3㎝


  
*携帯用の持ち手(金具も含む)
*持ち手金具部分と本体をつなげるためのテープ、または布をテープ状に縫い合わせたもの
*スナップ
*ボタン


<つくりかた>

  <1> ふたをつくる
         ① ふたになる布を中表にし、キルティングをその下にして縫う。。。
f0175413_1350199.jpg

         ② ひっくり返す

         ※ ふたではなくて、ちょこっとしたテープっぽくしたかったり、
            あえてふたは作らないなんてのもお好みでお願いします。


  <2> バイアスでビニールとふたをつなげる。
        ① バイアスを中表にして、金属パーツをとおしたテープ?(布で作ってもかわいいです)×2 と、
           ふたを挟み込み、縫う。
f0175413_13502122.jpg

        ② ひっくり返して、バイアスの縫い代を内側に織り込み、ビニールを挟み込み、縫う。
f0175413_13592959.jpg



        ※ このビニールとバイアスは少し大きめに裁断しておくと、
           縫い代などをビニールに書き込んでいたところが塗った時に
           ずれてショックなことになるのが多少防ぐことができます。
           また、大きめに裁断しているところは、<3>の工程で縫った後
           ほかに合わせて切ってしまっておくとひっくり返した時に表に響きにくいです。

   <3> すべてのパーツを縫い合わせる。
          ・表地の布
                                 <<次の工程でここでひっくりかえします。。。>>
          ・<2>でできたパーツ
          ・ビニールから透けて見える布
          ・キルティング
             の順にして両サイド、底になる部分を縫う。

          ※どっちのむきにどんなふうにひっくりかえすかイメージしにくい時は、
           一度出来上がりの状態に並べてみてから考えるといいですよ。


    <4> ここで表のパーツを閉じ、ふたと本体にスナップをつけ、
         ふたにボタンをつけるとできあがり♪♪






作りながらの画像が忙しくて作れなそうだったので
紙に書いての図を写メにしたりの。。。
ザクザクっとした説明ですが、
お許し下さい016.gif

※ こんなザクザクな説明ですが、
作り方の著作権は放棄しておりませんσ(^_^;)
商用利用していただいても大丈夫ですがこちらの記事へのリンク頂けましたら幸いです。

[PR]

by upstairs-handmade | 2013-11-06 13:49 | 手作りのこと