風邪っぴ記録

先週末、参観だった、ビリケンちゃん。

あんなに苦手だった集団のなかで、
脱走することなく、
一生懸命大好きな担任の先生の話をきいたり、
恥ずかしそうに工作をプレゼントしてくれている姿に
うるうる感動しつつ、
はたして、だんごちゃんはこれが出来るようになるんだろか、
なんて思ったのもつかの間、
夕方から怪しい空気。



夜中どかんと39度突破。
だんごちゃんのを貰ったのか、
幼稚園経由か、
なんだか流行っているそうで、
アデノウイルス。


多分普通に食欲はあるはずですからー。
という、お医者さんからのことばとは真逆に
食べない、きまぐれにグズりたおす、
薬は吐きちらす、ビリケンちゃん。


終いには、
両親からあついよと止めるもきかず、
自分が長袖きるといいきり。
真夜中汗がとまらない、
布団が濡れるんだ!
と、号泣。
母、妊婦らしからぬ素早い動きとともに
ババギレ。
隣の部屋のだんごちゃんを起こす。
という状況の昨夜。

旦那さんは黙って半目で
だんごちゃんの寝かしつけ。



だんごちゃんのアデノウイルス疑いの時はもう少し軽かった気が( ;´・ω・`)


反抗期とかも関係あるんかなと、
カッカきて眠れずしらべ、
そんな自分に落ち込み。
また、出てきた記事の飴と鞭なお言葉の数々にのされるという、
真夜中の出来事。


母に話すと、
そんなんやったわー。
弱かったし頼れなかったし、
もっと大変やったわよー。
これからもっともっとあるわよー。
と、爽やかにいわれ。
ワンステージも、何ステージも
終わった人。
くはー。
っとなり。


頑張ろうと思います。


そんなイライラとまらない真夜中。 
参観の際、何度も我が子を見失い。
日除けフラップに名前はかいてもいいらしく、
可愛いひらがなやキャラクターのワッペンだったりで
先輩ママさんは判別している様子をみて、
フェルトにこんなのを刺繍してみることに。



f0175413_22021205.jpg



姫ご指定で、派手すぎないか、
不安。。



ちなみに文字は、
タヌキ油性マジック
だっかかな。のフリーフォントを印刷。


合間にステッチ、
頑張ろうと思います。
[PR]

by upstairs-handmade | 2016-06-16 23:00 | ビリケンちゃん | Comments(0)