あれこれ  はじめての夏休み だんごちゃん編

お姉さま不在の天国生活からの転落がつらかったのか、
風邪がつらかったのか、
イヤイヤ期なのか、
スーパー夜泣きをしただんごちゃん。


とりあえず、
抱っこしてても抱っこと叫び。
旦那さんは車ではしり、ねさすも
22時におき
0時過ぎても泣き叫び。


仕方ないので外回り。
あまりの重さに
チャリンコでうろついてと
その間はキラキラお目目で喜び。
泣き止むも
家に帰ろうとすると泣き叫び。
らち空かず、怪しすぎる自分の姿にとりあえず帰り。


TVに頼らずやり過ごそうとしてたんですが、
断念。
録画のピタゴラスイッチを見せ、
撃沈。  私が(笑)


二本目でおわりと約束させ、
それは納得してるようで
次は絵本をと自分で読み出すだんごちゃん。


いつになく
新しい言葉炸裂も
まじか。すごい!
なんて食いつく力もなく
や、こっちがもたんから。
と、

お約束したやろ。

と、
離れるとしぶしぶついてくる、だんごちゃん。



ぐずぐずいいつつも
2時に就寝。


次の日、
また21時からスーパー泣き。

だっこー!

と叫ぶも
おそらく抱っこしてほしいんでなく、

自分の主張と違う。
してほしいことがあるんじゃー。

というか、

優しくしてくれー。
言い分きけー。

という意味らしく。
言いたかった内容を埋めて、
引っ張りこみ。

なんとか22時に就寝。







でも次の朝、
また同じように旦那さんに、
6時前から抱っこと叫び、
エンドレス。

変わろうとするも、拒否。
旦那さんにまとわりつく。

気の毒すぎる。


しかも徐々にこっちもイライラしてきて
説明するも
切るにきれず、
やっぱり抱っこっていうねんけどおもいねん。
云々。

ぐだぐだっぷりに
頑張ってるとわかりながらも
連日の不眠もかさなり
なんとか頑張ってと。



一時間対応したけれど変わらないギャン泣きに

俺には高等手段できん。

と、さじをなげ。


おかあしゃん、こわいー!
いやー!

といわれながらも、引き離す。





また別の折。

同じように
だっこーと、
旦那さんに泣きながら絡むだんごちゃん。

あれよあれよとギャン泣き。

人の顔みてきめてるやろー。

という旦那さん。




いやいや。
違うから。
彼は貴方にわかってほしいだけなんだよ。



でも確かに
優しく対応してくれるお父さんと違い、
私はおそらく死ぬほど恐いし
自分のおもったように動かんのは見透かしてるやろけど。。




表現力がお姉ちゃんの時ほどなく、
ちょっとずつコミュニケーションをとることや
自分の意思を表出しようとしてもいいことを学び始めたのかなな、
だんごちゃん。


言葉をうめるところも多く、
言われた通り誠実に対応するというよりは
こちらも一枚も二枚も上手にいかねばならず、
しばらく夫婦で悪戦苦闘しそうですが。。



これもまた成長。

よかったよかった。



の。か。。。

風邪はなおったようですが、

じわじわというより、
ががっと来たイヤイヤ期のスタートに
ヘロヘロになりつつ。

はやくイヤイヤ終わってほしいような、
次のザ、反抗期突入のほうが恐ろしいような。。

というか、三番目出現後がまた別の意味で恐ろしいような。



近所迷惑すぎ、
なんとかせねば。。。


考えんと、寝よう。。。



そんな毎日です。
[PR]

by upstairs-handmade | 2016-07-26 14:10 | ビリケンちゃん | Comments(0)