あれこれ

お友達と仲良く遊ぶこと。



一番上で、初孫で。
与えられることが当然で。
弟ができても
力ずくで奪い。
全部持っていないと納得しない。

運動以外はわりとそつなくこなせた
ビリケンちゃん。


幼稚園で徐々に素がでてきているようで
授業参観でもチラチラそんな悪行を垣間見て、
チクリと言うか悩みつつ言ったんですが
スルーされて。

何週間かして
だんだんお友達とうまくいかない
自分は嫌われてるのかも
とかいうので、
独り占めしちゃわず
交換こと順番なんだよ
と言ったんですが、
ピンとこず。

また数週して
ようやくわかったみたいで
トラブルになったこに謝れたらしく
ほっとしました。

でもまたしばらくして、
鬼ごっこの鬼に二回もなってしまった!
と号泣し、ゲームをとめたらしく
また落ち込み。
もはや鬼ごっこの醍醐味はなんなのか。
コンプレックスを刺激させる相手に
鬼にされたというのと、
運動が苦手だからというのはわからんでもなく。
でも
10回くらい意地悪でされたら泣くのはわかるけどそれはダメだろう、ビリケン。
もやもや。
連日の号泣にこちらも疲れて母、直球投げ。
辛いんなら走る練習しろと言うと
する!と
まさかの回答。
(ちなみに旦那さんは頭脳戦をすすめていましたが、まだ年少の娘には無理だろう。。(y゚ロ゚)y)
ヤル気満々でしたが、
週末は風邪引き。
家にこもっていました。



一方、
色々引っ掛かりながらも
持ち前のキャラクターと
姉の日々のプレッシャーから
どうぞや、一歩引くトレーニングは
かなり積まれているだんごちゃん。
だれも使っていなくて置いてあるものは
自分のと思い込むのでヒヤヒヤしますが


最近公園で他の子と微妙にからむのが
微笑ましく。
転けた子に「大丈夫?」って聞いたあとに
自分もこけて、
「大丈夫?」って聞かれて励まされたり
自然なからみが絶妙。


姉弟でもこうも違うものかと。
げんちゃん。
どうなるのか、楽しみ(*´∀`)ノ
[PR]

by upstairs-handmade | 2016-12-19 08:03 | ビリケンちゃん | Comments(0)