もやし事件

最近、
げんちゃんをおんぶして、
だんごちゃんと、ビリケンちゃんと3人で料理するのが
ごくまれに気持ちの余裕がある夕方の時間つぶしで。

ビリケンちゃんがピーラーや、
手でちぎれる系、
だんごちゃんはザルにカットした野菜やらをいれて、熱くない鍋なんかにボンボンいれる係。
で、
落ち着いてたんですが。

今日は朝からバタバタするのを見越して段取りしてたので、
気紛れなビリケン姫のお手伝いしてあげる攻撃に対応できるほどの用事がなく。
お姉ちゃんの真似をしたがるだんごちゃんのできることはもっとなく。

でもバタバタしてたのに付き合ってもらったので
ゴタゴタ言いたくなくて、
焼きそばの具を作りたいから
一緒にホットプレートにもやしを入れよう
くらいしかなく。

かといって
もう熱してしまってるので、
ザル係はだんごちゃんは危ないので
ビリケンちゃんと交代で
袋からザルに入れてとたのんだら
ビリケンちゃんが熱いホットプレートに入れるのをみた瞬間から
複雑な感情が働いたらしく
出来上がってるかぼちゃの煮物のなべに
もやしを投入。
とめると出来上がってる味噌汁の鍋に投入。
後者はまだ良しでも
かぼちゃは勘弁してくれー。
ってので、
グダグダの中、最後のソースを入れるのは
二人になんとなくしてもらった形を演出しつつ
焼きそば完成。

段取りって大事って痛感した一コマでした。


[PR]

by upstairs-handmade | 2017-01-30 20:50 | ビリケンちゃん | Comments(0)