あれこれ

運動音痴なビリケンちゃん。
ようやく
二歳の誕生日にもらったスライダーが
乗りこなせるようになりました
が。

嬉しいのか
別な意味で制御不能。

何度も道路にすっと出るので、
危ない事件もあり
私についにぶちギレられ
「おとうさんに、自分が何をしたか説明しなさい!」
と。
かなり限定した場所のみの使用のみ可能と、
結局ほぼ没収という形になりました。


あぶないことを極端に嫌う正確だっただけに
私のダメージがでかく
なんとなく落ち込みました。

対応もあれで良かったのか。
悩むもので。。。


いつだったか
『こすずめのぼうけん』
という絵本について司書さんが
「まさに四歳くらいのお子さんや
そのお母さんにぴったり」
とおっしゃっていた言葉が身に染みる春。

今年度も頑張るぞー!!!
[PR]

by upstairs-handmade | 2017-04-10 14:12 | ビリケンちゃん | Comments(0)