あれこれ 残念なこと

皆勤賞を目指していたビリケンちゃん。

習い事をはじめたり
市の課外活動?(月一で全三回コース)みたいなのに参加したり、
幼稚園のイベントも重なり
へろへろなのに
「昼寝しないから」
と、言うことを聞かず過ごした結果、
夜に発熱。
「ごほうびシールもらえなくなる!」
「病院いったあと幼稚園いくから!」
と、号泣しながら眠り、
朝起きて、やっぱり下がらない熱で号泣。

今日はさすがに自分でも厳しいと理解しているからこそ
現実を受け止めきれず
病院でお医者さんに行ったらダメか聞いてほしいと泣く。


高校も休みまくった私には
尊敬しかなく(笑)



幼稚園は夕方熱が下がったら考えてねといわれ納得し、
家に帰るとすぐ「いま、夕方?」
と、ききまくり。
いつになく真面目に寝ていました。


溶連菌の検査はマイナスでしたが、
発疹が出てくるようならまた受診をといわれ、
夜に発疹がではじめ。
さすがに諦めていました。
が、
朝になると微熱になったやないかとごね。
号泣。
病院受診すると
軽い手足口病と(y゚ロ゚)y



五才ともなると
エンドレスだっこではなくなり
そこは非常にありがたく
かつ、
姉のゴネっぷりにドン引くだんごちゃん。
いつもと何かが違うと察して
外に連れてけとかはごねず、
ひたすら待ちの姿勢。
でも時にイラつき指をかみかみ。

実家にたより連れ出したり何したり。
でも、なんだか本調子ではなさげな空気漂い
移ったかもしれんとびびる。


乳首負傷に伴い、
半分断乳モードで崩壊気味のげんちゃん。
実家では哺乳瓶つかうも
家に帰ると断固拒否、
泣きまくり、
目でうったえ、ごねる。
末っ子の生きる力は破壊的!
めちゃくちゃだけど
尊敬すらしちゃいそう。
でも傷は深くなる一方なので、
抱っこひもで搾乳を哺乳瓶でならと
最終的に落ち着きました(*´∀`)ノ
(カンガルーじゃないんやから(笑))


三者三様。自由すぎる(y゚ロ゚)y
実家と旦那にただただ感謝。
[PR]

by upstairs-handmade | 2017-05-26 00:29 | ビリケンちゃん | Comments(0)