2017年 09月 01日 ( 1 )

アイロン問題

日々、
いかに楽するか、
途中邪魔されてもぱぱっと諦めて
ややこしくならないにはどうしたらいいか
しか考えられなくて
アイロンも
台を出して云々というのがいやで
旦那さんがワイシャツ着ることもほぼ無いので
アイロンがけをすることが趣味のときだけだったんですが
(コラ!)
幼稚園のあれこれは必須。
逃れられず
時々さぼろうと
娘に確認したら
冷たく「かけてほしい」
(そりゃそうだろう)
と、言われ。
可動棚を取り付けた時に
アイロンとアイロン台もちゃんと取り出しやすい所に置いたんですが
(あとちょっと繕ったりもできるように簡単な裁縫箱も)
台を移動するが面倒で
しかも寝てるタイミング狙ってもうまくいかず
洗濯機の上でかけることもしばしばで
(危険すぎる(y゚ロ゚)y)
収納が楽なアイロン台を色々調べたけれどもピンとこず。
いっそのこと匠の技のような設置型のなんかいいんでないかと調べたら
当然予算外で
壁付きのテーブルの金具までたどり着き
最高じゃないかとなったんですが
それでもまだ予算外で。
しかも、そもそも
そんな金具つける場所ないと気づき。
(設置型の…あたりで気付けよって話で)


そもそも
なんで私は洗濯機の上でしたくなるのかを考えたら。
時間考えずに子供が触れない場所で
かつコンセントが手軽な位置にあるのが
洗濯機の上か洗面台の近くだからだと気づき。

洗面台は使っているアイロン台の幅が
あわなくて渡せないから無理なんだとなり
アイロン台を買い換えようとなりました。
まぁ、後日。
旦那さんにバレないよう、こっそり。
て、こっそりしなくても興味ないから
気付かないとおもう(笑)


洗面台でアイロンするのも
中学生くらいになった子供からのブーイングすごそうですが、
(「こんな所でするなんて信じられへん!」
とかいい放たれる妄想(笑))
そうなったら自分でどうぞよろしくと言うか
はたまたその頃には触られそうで危ないとか無くなってるだろうと思うので
こんなにコネコネ思わないんだろうけど
なんか予算内でスッキリ爽快になれてしあわせだったという
どうでもいい話でした( ≧∀≦)ノ



しかも可動式の棚受けの金具についても調べれて
いつ役に立つのかわからんけど
最高に幸せでした( ≧∀≦)ノ

「折りたたみ式棚受 金具」
で検索ください(*´∀`)ノ
匠になれます(笑)



家事を楽したくて
でもサボりまくってるのはダメだなと
キッチン周りや、トイレ、
色々去年からググってますが
できてないことばかりで
後手後手だけど
やりはじめてます。
それも仕方ないかなと( ゚ε゚;)


何事も一歩から。
のんびりいきたいとおもいます。
[PR]

by upstairs-handmade | 2017-09-01 23:04 | ビリケンちゃん | Comments(0)