早速

早速浮気。

f0175413_05044068.jpg


カラー帽子の日除けのワッペンが
ぼろぼろすぎるのが気になりながら
見ないことにしてましたが。
やり直しました。

あと園児生活も残り半分。
楽しめますように( ≧∀≦)ノ
[PR]

# by upstairs-handmade | 2017-11-12 05:01 | ビリケンちゃん | Comments(0)

らしいケーキ

f0175413_14441178.jpg


バイトの日に
ビリケンちゃんが病み上がりで幼稚園をお休みしていて
ばぁばに三人みてもらったら
帰ったらこんなのを作ったんだよと
上の二人でみせてくれました。

左、だんごちゃん。
「チョコレートケーキ」

右、ビリケンちゃん。
「バースデーケーキ」



おそらく姉がつくっているのをみて
だんごちゃんが真似をしたんではないかと。

途中ロウソクが折れてリベンジしようとして
勝手に取り出そうとして
収納していたタンス?ケースをこわしたらしい。

色々裏がある
シンプルだけど大変なチョコレートケーキ。




はではでなデコレーションはすぐに色々ひらめき、
休んでるから寝とけと言われたのもわすれ
夢中でつくったデコレーションケーキ。

あまりにも色々ひらめくのが
とってもいいわよと
ばぁばに誉められたのが嬉しすぎ、
選挙カーがいいまくっていた
ある政治家の名前をだして
私もなれる!?
って聞いたらしい。
(政治家になりたいのではなく
フレーズで「みなさまのお役に立ちます」
的なことがあり、
なんとなくカッコ良かったご様子。
ちなみに「なにする人かしらんけど、
だんごちゃんがめっちゃ言うねん」と
説明したらしい。
(だんごちゃんは選挙カーがその候補者名を言い続けてるのをきいて、
その車の名前が、候補者名と思っている。))



でもそれぞれのキャラがわかる
○○らしいケーキで
ちょっとほっこりさせられたのでした。


ばぁば、
三人もすいません。ありがとう。
[PR]

# by upstairs-handmade | 2017-11-09 23:16 | ビリケンちゃん | Comments(0)

はじめたこと

だーいぶまえに頼まれていたことに
ようやく着手しました。

f0175413_15345645.jpg


さぁ、
頑張りきれるんでしょうか。
[PR]

# by upstairs-handmade | 2017-11-08 15:33 | 手作りのこと | Comments(0)

あれこれ

読み聞かせは
比較的好きなだんごちゃん。

げんちゃんが抱っこひもで寝ているか
機嫌が良さそうであれば
参加するようにしていたんですが、
たまたま
げんちゃんバージョンの日に
図書館に行っていたので参加してみましたが
散々なことに。


赤ちゃん向けということもあり
スタッフの方は多目だったんですが、
二人とも私でないとダメで
手遊び親子遊びも基本的に嫌いなだんごちゃん。
脱走。
うろちょろしまくり平謝り。
好きなスタッフの方がきて落ち着きましたが
「これは大変だわ。下の子も自我ができてきてるもんね。ママもふとれないわ。でもね、好きっていってくれるのは、本当にいまだけよ。大事にするのよ、大変だけど」
「絵本は本当に好きなのね、ものすごく集中できてるし、大丈夫よ。嫌いなやつはくそ食らえってなもんだけど、そんなのいいのよ、かわっていく。」
と。
そのボランティアの中で、
彼が心を許した方からいわれました。


そのときなんとなく思ったのが
移動せず
口で制止すればするほどするんだなと。
つねに相手の出方や反応はみていて
ちゃんと一旦受けてから話したら、
その後の行動が
全然違うというか。
うまく言えないけど。
なんとなく、
そんなだんごちゃんの気持ちもわからんでもないっていうか。
恐ろしく迷惑かけたけど
そんなことをふと思えたので
それはそれで収穫だったな
と思って
あとは記憶と気持ちに蓋をしようと。


また後日に
だんごちゃんバージョンの読み聞かせに行ったときも
本読み以外の親子遊びの時は
変わらず拒否。
「はずかしいんだろうね」
とのあたたかい対応でなんとかなりましたが
ハラハラとまらず。
でもその好きになったボランティアさんに
自分の好きな話をしにいったりする姿も見れてほっとしたり。


人と繋がっていくことの一歩を踏み出していっているのを見ながら、
実家にあまえているというのを含めても
自分だけじゃ本当に育てていけないなと思う今日この頃。

色んな人と
色んな繋がりのしかたが経験できるのは
本当に貴重な世の中になってしまっているけれど
今ある出会いに感謝しかありません。



ビリケンちゃんの時は終始なくので
集団の場にはなかなかいけず、
やってみようとすら思えず、
公園でもお友だちがいると早くに撤収
ということが多かったんですが。


だんごちゃんは集団が比較的好きで、
公園でもごみごみしてても今はそれを楽しんでいるようで。

他の子が
泣かせたり泣いたりして、
両方の親が対応してる姿をみたり
その子達の様子をまじまじみてるのも
勉強なんだなと思ったり。




私自身はママ友とか、
ごみごみした場所とか苦手だから距離がほしい人なので、
日々新鮮な気持ちでみています。


なかなか人の本質は変えられないんだろうけど
ちょっとでも変わっていけたらなぁとか
色々考えさせられました(^∀^;)
[PR]

# by upstairs-handmade | 2017-11-07 22:44 | ビリケンちゃん | Comments(0)

気になること

はやぶさとこまちの
連結がきになってしかたない三歳、
だんごちゃん。

なかよくお友だちしているところらしい。

図書館の図鑑も
片っ端から連結シーンを引っ張り出す
今日この頃。


f0175413_23243907.jpg


リサイクルショップのこまちは古いタイプなので、
サンタさんがくれるのを期待しましょう。
ええ。

そんな彼は
先日、
風邪での病院受診で
ようやく泣かずに診察できました。
おめでたい( ≧∀≦)ノ

また、
ちょっと好きだなと思えるお友だちも
一人できました。

良かった良かった。



上の子をみていても
なかなか好きだなと思えるお友だちは
ハードルがあるみたいで
今の自分も難しいから
当然のことながら
難しいことなんだろうなと。


長い目でみて、
振り返ったとき良かったという思い出が
それぞれにできていきますように。
[PR]

# by upstairs-handmade | 2017-11-06 23:14 | ビリケンちゃん | Comments(0)